『OPUS営業奮闘記』
毎日の仕事を通して日々感じた事柄や、お施主様の家が作られていく過程、ためになるセミナーや一度は見ておきたい完成見学会のレポなどなど、内容盛りだくさんでお送りしていきますので、宜しくお願い致します。
  1. 無料アクセス解析

■ FC2カウンター

■ プロフィール

opus-style

Author:opus-style
岐阜・愛知・名古屋で自然素材+塗り壁+外断熱フォルテ&内断熱ファイバーエース(セルロースファイバー)の元祖ダブル断熱の家づくりが得意なオーパス

■ FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援ポチ!お願いします!

■ ブログランキング

応援ポチ!お願いします。

■ カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

■ 最新記事

■ カテゴリ

渡邉 (386)
未分類 (45)
小田 (35)
未分類 (2)

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
太陽光パネル②
こんにちは

渡邉です。

さっそく昨日の続きを書きますね。

よくある質問は下記の通りです^^

1.設置するのにどれくらいの費用がかかりますか?

2.元はとれますか?

3.家の耐震性が落ちますか?

4.メーカーによって違いがありますか?

5.売電価格は?

6.壊れないの??


先ずは『1』についてですが、

屋根に載せるパネル数やメーカーによってまちまちなのですが、

だいたい

180万円~350万円ぐらいかかります

結構な額です大金で

お客様によって、必要な㌔数が違いますし、家によって載せれるパネルの数も違いますので、

ご相談下さいませ。

次に『2』です。

これが一番多い質問ですね。

「元とれますか?」

非常に難しい質問です。

基本的には

「取れます」

但し、結構な年数がかかる上に、

壊れないことが前提になりますが、

例えば

仮に4kwのパネルを載せて、価格が270万円かかったとします。

4kwのパネルが作る電気量は年間で4000kwとします。

次に発電した電気の売電平均が60%とのデータがありますので、

仮に60%を売電するとします。

そこに60%をかけると2400kwを売ります。

1600kwは自己使用です。

売電価格は42円で(H24.2.28現在)

買電価格は23円としましょう。

すると太陽光パネルで得られる金額は

売電の100,800円と買うはずだった36,800円の

合計137,600円となります。

これが毎年得られるものだと仮定すると

270万円÷13.76万円で

19.62となります。

約20年ぐらいで、元は取れますね。

でも壊れたり、売電価格が下がったりすると

元をとるのに時間がかかりそうですね。

元を取るという思考ですと、

どうなのかなぁ??と疑問が生じてしまいます。

次は3・4について書きましょうか^^
スポンサーサイト
【2012/02/28 17:54】 | 渡邉 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑

■ お問い合わせはコチラ

お気軽にお問い合わせ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ QRコード

QRコード

■ ping送信


copyright 2005-2007 『OPUS営業奮闘記』 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。